あいおい生命について

◆あいおい生命

<会社名>
あいおい生命保険株式会社

<ホームページ>
http://www.ioi-life.co.jp/

<概要>
個人向けの各種生命保険商品が充実している。
死亡・医療保険と、貯蓄保険の種類がほどよく揃っており、選択の幅は広い。

<終身保険>
一生涯の保障と、セカンドライフ(老後の生活)への備えを準備する保険。
ラインナップが豊富で、保険料払込期間中の解約返戻金を抑え、 割安な低解約返戻金型もある。
利率変動型にしておけば、長期契約をしても金利情勢の変化にも対応できる安心がある。

◎プレミアムW(低解約返戻金特則付積立利率変動型終身保険)
万が一の遺族補償(家族の生活資金としての年金)の充実
3大疾病への備え

◎積立利率変動終身保険(無配当)
一生涯保障に加え、金利変動にもしっかり対応できる安心の商品。
保険料払込期間中の解約返戻金を抑えることにより、保険料が割安。
保険料払込期間終了後に、一生涯の保障に代えて年金受取プラン、
介護保障プランに移行することもできる。

◎ルナメディカル(低解約返戻金特則付積立利率変動型終身保険(無配当))
一生涯保障と女性固有の疾病まで総合的に備える、女性の為のセットプラン。
医療費以外にかかる、子供の保育所、ヘルパー代などにも備える。

◎孫プラン
祖父母が契約者となり、孫の一生涯の保障を準備するほケkん。
金利変動にも対応。

◎ドリームワン(積立利率変動型一時払終身保険(無配当))
市場金利の変化に対応した一時払専用の終身保険。

<定期保険>
一定期間の保障を準備する保険。
終身に比べて、割安な保険料で大型保障。
保険期間を長期にしておくと、貯蓄性が高まり、セカンドライフへの備えとして利用することもできる。

◎ジャストワンW
万一の時の遺族保障と医療保障に3大疾病への備えをプラスした
合理的な保険。
支払い期間中、保険料が変わらない。

◎定期保険(無配当)
働き盛りの「万一の時」に備える合理的なプラン。
保険料を抑え、死亡、高度障害時に高額保障にする掛け捨てタイプ。
最長80歳まで更新可能。

◎解約返戻金なし型定期保険(無配当)
解約返戻金をなくし、割安な保険金で大きな保障が得られる。
保険期間は「15年以上」かつ「満了時年齢60歳から最長80歳まで」の条件の中で自由に決められる。
最長80歳まで更新可能。

◎低解約返戻金型定期保険 (無配当)
低解約返戻期間は、全期払の場合は60歳、65歳、70歳、全期間の4つから選択できる。
最長100歳までの長期保障が可能。

<個人年金保険>
貯蓄性を追求した商品ラインナップ。
セカンドライフの資金を準備するための保険。
一定期間の年金を受け取る「確定年金」、 一生涯年金を受け取る「終身年金」がある。

◎無選択加入特則付積立利率変動型個人年金保険(無配当)
契約時の健康状態に関する告知不要。
積立利率を毎月見直し、金利上昇に対応。
「確定年金」と「10年保証期間付終身年金」のどちらかを選択。
病気やケガにより所定の高度障害状態となった場合等でも、それ以後の保険料の支払いが免除にならない。

◎ルキナ(子どものための年金保険)
予算に応じた積み立てで、計画的な資金準備が可能。
貯蓄重視の保険。
契約時に、基本年金額を確定。

◎新積立利率変動型一時払個人年金保険(無配当)
長期間の金利上昇に対応。契約時の最低利率は保証。
告知や審査がいらず、契約が簡単。
「確定年金」と「10年保証期間付終身年金」のどちらかを選択。

◎ドル物語(米国通貨建個人年金保険)
まとまった資金をUSドルで運用する一時払いの商品。

<養老保険>
一定期間の保障と貯蓄を両立させた保険。
満期時に、満期保険金を受け取ることができる。

◎5年ごと利差配当付養老保険
保障と貯蓄性を兼ね備えた保険。
保険期間は、「年満期」と「歳満期」から選択できる。
解約返戻金の一定範囲内で契約者貸付が利用できる。

◎養老保険(無配当)
保障と貯蓄性を兼ね備えた保険。
保険期間は、「年満期」と「歳満期」から選択できる。
最長80歳まで更新可能。
解約返戻金の一定範囲内で契約者貸付が利用できる。

<医療保険>
◎医療保険(無配当)
1泊以上の入院時、1日目から入院給付金の支払いがある。
保険期間は5年から終身まで。80歳までは告知なしで更新可能。
支払限度日数は3、60日、120日、1095日の3タイプ。(1095日タイプはがん入院特約とのセット)
死亡・高度障害保障がない分、保険料が割安。
終身保障プランでは、保険料払込期間中の解約返戻金がないため、保険料が割安になっている。
20日以上の長期入院をして生存退院すれば、基本退院療養給付金額の10倍の退院療養が給付される。
無事故特約で、満了時に給付金あり。

<子供保険>
◎5年後ごと利子配当付こども保険
節目の祝金配当で、入学金の準備ができる(小学校、中学校、高校、大学の入学時)
被保険者の死亡時には、以降の保険料免除で、養育年金の支払いが開始される
特約で、入院保障を付加
生前加入が可能

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008