オリックス生命保険について

◆オリックス生命保険

<会社名>
オリックス生命保険株式会社

<ホームページ>
http://www.orix.co.jp/ins/index.htm

<概要>
元は、リース会社。グループで信託銀行、保険、証券会社などを持ち、金融業務を中心に幅広く事業を行っている。
生保は、1991年に営業を開始。
ネット販売網である「オリックス生命ダイレクト保険」が業務の中心になりつつあるが、個人向け通信販売のほかに法人・個人向けに募集代理店によるコンサルティングを行なう対面販売商品も充実している。

<医療保険>

◎CURE(キュア)
日帰り入院OKの医療保険。
一生涯の安心保障を手頃な保険料。
七大生活習慣病に対するサポートが充実。
死亡保障や保険料払込期間中の解約払戻金がないため、保険料が割安。
更新がなく、途中で保険料が上がらない。
医師による診査は不要。

◎CURE-S(キュア・エス)
医療保障に死亡保障をプラス。
入院給付金日額×500倍の死亡保障つき。
七大生活習慣病に対するサポートが充実。
死亡保障や保険料払込期間中の解約払戻金がないため、保険料が割安。
更新がなく、途中で保険料が上がらない。
医師による診査は不要。

◎CURE Lady(キュア・レディ)
女性のための医療保険。
割安な保険料で、女性特有の病気とがんには特に手厚い保障。
女性特有の病気・すべてのがん(悪性新生物・上皮内新生物)での入院に対応。
死亡保障や保険料払込期間中の解約払戻金がないため、保険料が割安。
更新がなく、途中で保険料が上がらない。
先進医療への支払いもOK。
医師による診査は不要。

◎ファインセーブ
死亡保障だけに特化した、定期保険。
病気でも事故でも災害でも、同額保障。
解約払戻金をなくし、保険料を安価に設定。
10年満了から80歳満了まで、保険期間をきめ細かく設定。
ニーズに合わせて必要な期間だけ保障を確保することができる。
2年以上有効に継続すれば、元契約の保険金額を限度に健康状態にかかわらず、終身保険等の他の保険種類に変更が可能。
リビング・ニーズ特約あり。

◎特定疾病保障保険
病気の三大死因、がん・急性心筋梗塞・脳卒中をカバー。
死亡、所定の高度障害状態になった場合に保険金を給付。
「定期型」と「終身型」から選択。

<死亡保険>

◎短期定期保険
1年更新のシンプル設計。
手軽に備えられる死亡保障。

◎定期保険
一定期間、大きな死亡保障を確保できる。
5年ごとに満了を迎え、最長90歳まで自動更新される。
リビング・ニーズ特約あり。

◎ロングターム 7
「低解約払戻期間」を設定し、その間は解約払戻金を70%に抑制。
これにより他の定期保険に比べ、保険料を割安に設定。
98歳までのロング保障で、平均寿命を十分にカバー。
保険料の払込みが困難になったときは、以後の保険料の払込みを中止して同じ保険期間の定期保険として保険を継続することができる。

◎終身保険
不測の事態に備える一生涯の死亡保障。
ライフプランに合わせて保険料払込期間を自由に設定できる。
リビング・ニーズ特約あり。

◎トリオ
死亡、がん、病気・ケガのリスクをまとめてカバー。
「ファインセーブ」「ガンブロック21」「CUREシリーズ」をまとめて契約。

<がん保険>

◎ガンブロック21
がんによる闘病に、充実給付で力強くバックアップ。
がんの治療が目的の入院の時、回数に制限なくがん入院給付金日額×50倍のがん治療給付金が支払われる。

◎新がん保険
高額になりがちな、がんの治療費用をしっかりカバー。
入院開始時から退院後までをトータルに保障。
支払いする回数や日数に制限なし。
死亡・高度障害保険金もセット。
所定の年齢以降は保障額が2倍になるタイプなど、3つのタイプから選択する。

<年金保険>

◎収入保障保険 大黒様
解約払戻金をなくし、保険料を安価に設定。
万が一の場合は、基本年金額に基づいた年金を給付。
残されたご家族の生活資金、教育資金等をカバー。
一括受け取りと、定額受け取りを選択できる。

◎養老保険
万が一の時には「死亡保険金」を、満期時には「満期保険金」支払う。

◎総合福祉団体定期保険
法人用保険。
企業が定める福利厚生規程に基づく遺族への支給財源が確保できる。
1年更新により、年単位で保障額の見直しが可能。
ヒューマンバリュー特約、災害総合保障特約の付加も可能。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008