自然災害の保険について

東日本大震災の自然災害によって支払われた保険金が
過去最高額だったようです。

以前の過去最高額は、2005年にハリケーン「カトリーナ」の支払額
1010億ドルでしたが、今回、更新したのは1050億ドルのようです。

ミュンヘン再保険が支払っている保険で自然災害の半分が
地震被害のようです。

それだけ地震が多いという事なのでしょうか?
確かに多いと思いますけどね。

ニュージーランドでも大きな地震が起きていましたし

これからも地震が起きれば、保険額も増えるでしょうね。
そうしたら保険会社も潰れていくのではと思ってしまいます。

それでも記事によると保険金の支払は大きくても余剰資本があるようです。

だから保険料があがることは、今のところないようです。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008