家主の保険について

賃貸住宅の家主の損害を補償する保険もあるのですね。

賃貸住宅では入居者の孤独死などで家賃収入が減った時の損害を
保証するもので家主費用・利益保険「オーナーズ・セーフティ」

不動産管理者が保険契約者で家主が被保険者になります。

賃貸入居者が孤独死などすると家賃収入が減るのはもちろんのこと
敷金を以上に部屋の修復費用や遺品の整理する費用などを補償する保険です。

例えば、家賃が6万円、広さによって違いますけど
家賃補償の8割で現状回復費用が最高で100万円、事故の対応や
再発防止費用が最高で10万円という保険期間1年というのがあって

月額310円となってますね。

詳しく見ないと本当に310円なのかなと思ってしまします。
金額だけみたら安いですよね。

賃貸経営も大変ですね。羨ましく思ってしまう事もありますが
いろいろトラブルはあるみたいです。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008